ホーム/メニュー/ヘッドライトリフレッシュ

ヘッドライトリフレッシュ

ヘッドライトリフレッシュ 

ヘッドライトのレンズカバーは、経年変化で黄ばんだりしてきます。そうなると見た目が悪くなるだけでなく、ライトの明るさが低下する場合もあります。新車時のような透明感を取り戻す、ヘッドライトリフレッシュです。

 

車種のヘッドライトレンズカバーは、アクリルで作られています。アクリルはプラスチック(合成樹脂)の一種で透明度が高い素材ですが、耐候性にはあまり優れておらず、熱や紫外線の影響を受け続けると化学変化を起こして変質してしまうのです。

そこで耐候性や耐久性を上げるため、カバーの外側にはコーティングが施されている場合がほとんどです。ところがこのコーティングも樹脂系であるため、熱や紫外線には弱く、時が経つと白くにごったり黄ばんだりしてきます。

 

劣化しやすい樹脂パーツを守るのが、ヘッドライトリフレッシュです。劣化していない新車のうちに施工されると、より長く美しいまま保護することができます。

 

ヘッドライトレンズカバーに代表される透明樹脂パーツは、劣化してもほとんどの場合、復元可能です。

研磨することで、くすみや黄ばみ、小さな傷、汚れを落とします。

さらにガラスコーティングを施すことで、耐候性や耐久性も向上します。

ヘッドライトリフレッシュで、透明感と明るさを取り戻し、輝きをプラスします。

 

ヘットライトリフレッシュ&コーティング料金

  新車 経年車
片側コーティング 5,000円 10,000円~
左右セットコーティング 8,000円 15,000円~

 

ヘットライトレンズカバー(透明樹脂)は老化してもほとんど復元可能です。研磨してあげることで、黄ばみ、傷汚れを落とします。

さらにコーティングをすることで、耐久性向上、透明感、明るさが戻ります。

 

施工事例はこちら>>